はじめまして。管理人のKahoと申します。

初投稿です!!わーい。

 

今回は、

英語ができるようになる(聞ける、喋れる、読める、書ける)と変わる7のこと

と題して、私の経験からお話させていただきます。

拙い文になるとは思いますが、読んでいただければ幸いです。

 

私は中学校1年生でごく普通にABCから英語を学びはじめました。

そこから現在の英語力を取得するまで、実に様々なドラマ?がありました。

 

忘れもしない中学最初の中間試験・・・

アルファベットのAからZまでを4線に記入しなさい、みたいな問題で、4線の使い方すら知らずに

こんな感じで解答提出して、先生に可哀想な子を見る目でみられました。(いい思い出)

 

そんな0以下からスタートした私が感じた、英語ができるようになって変わったことをシェアさせていただきます。

 

この記事を読んで、

今後英語学習を本格的にはじめたい方のモチベーションや目標設定の参考になれば幸いです。

 

 

1.価値観が変わる

 

英語がある程度できるようになって感じたことは、日本語を話している時よりも、

英語を話している時の方が考え方がポジティブになっている!ということです。

 

日本では、なるべく直接的な表現は避け、相手を最優先に、

自分の感情はなるべく抑えてコミュニケーションを取るのが美徳とされていますね。

一方欧米の多くの国では、できる限り回りくどい表現は避け、

自分の意見や感情をはっきりと主張することが求められる場合が多いです。

 

英語を話していると、自分の意見をまっすぐ伝えることの気持ちよさを味わえます。

もちろんどの言語を使っていても他者への配慮は必要です。

ただ、ありのままの自分をさらけ出すことをよしとされる言語を使っていると、

自然と前向きな気持ちになってきます!

 

2.人と違うことが気にならなくなる!

 

英語ができるようになって外国人と仕事をしたり友達になったりすると、

日本人との違いに驚かされることが多いです。

でも、もともと文化が違うんだからしょうがないな、

大抵のことは「まあ、いっか。」で片付けられます。

 

あと、時間に関しては基本的にゆるいですね。

私は時間に追われてパニックになることあるので、勉強になります。

 

とにかく色々違いすぎて、

日本人同士の多少の価値観の食い違いなんてちっぽけに思えます。

あと、外見や性別で差別をしないようにする最近のアメリカの傾向は、

(ちょっと過敏すぎる時もあるけど)すごく勉強になります。日本でも早く浸透すればいいなと思います。

 

3.世界のニュースを日本語を通さずに読める!

 

これはかなり大きいです。英語ができると、

日本のメディアを通さずに世界の状況が把握できます。

 

特に今の日本のメディアは偏向報道等も多く、

日本語でしか情報をゲットできないのはリスクがあります。

もちろん世界のニュースを見るに当たっても、

どの情報が信憑性が高いかを判断する必要はありますが、

発信者が多いためより多くの視点から世界の情報をキャッチできます。

 

CNNのニュースなんかを見ていると、

日本の報道番組で頻繁に流れる芸能人の不倫報道や

アイドルの謝罪会見が本当にくだらないな、と思わされてしまいます。

 

4.ビジネスでターゲットにできる分母数が圧倒的に増える!

 

まだビジネスを語れるキャリアなんて持ち合わせていない私ですが(乞うご期待)、

普通に考えて自分でビジネスをしようと思ったとき、

英語ができると単純にターゲットの母数が増えますね。

 

日本語話者と英語話者の数を見れば一目瞭然です。

例えば、私は今は日本語でのブログサービスを始めたばかりで右も左もわからない状態ですが、

将来的には英語でウェブビジネスをやりたいと思っています。

 

英語の方がやってる人数多い分競争が激しそうだけど、

それと同時に見てもらえる数も日本語だけに比べて圧倒的に増えると思います。

楽しみです。

 

5.旅行先の選択肢と、現地でできるアクティビティの選択肢が増える!

 

とりあえず英語が喋れれば、大体世界のどこの観光地でも

「行ってしまえばなんとかなるっしょ!」って気持ちになれます。

 

気持ちになれるだけなので、

実際行って見たら現地の人全然英語出来ないじゃん、ってことは結構あります。

でも、日本語よりは明らかに、なんとかなる確率上がりますよね。

それだけで一歩踏み出す勇気になるので、

英語ができるといろんな体験ができると考えられます。

 

また、旅行先で気になるアクティビティがあるけど、

日本語のツアーが対応してないから泣く泣く諦める・・・

なんて経験をしたことがある人も結構いるのではないでしょうか。

英語ができれば、現地のツアー会社にふらっと立ち寄って格安でツアーを予約できたりします。

 

日本語や拙い英語でも気合いで行けばできるでしょうけど、

英語が喋れればそのエネルギーをお目当のアクティビティに使えるので、

圧倒的に旅行の満足度が変わります!

 

6.好きな映画が字幕や吹き替えなしで観れる!

 

洋画や海外ドラマを観ていると、

日本語の字幕や吹き替えのニュアンスと英語のニュアンスが少し違うことがあります。

もちろん翻訳者さんの粋な計らいも多いのですが、

独特の会話の空気感やユーモアを理解できると、また別の楽しみ方ができます!

 

全部を理解するのはなかなか上級者にならないときついですが、

簡単な会話でも聞き取れるようになってくると楽しいですよ!!

 

7.継続は力なり、を別の分野でも応用できるようになる。

 

語学学習は、はっきり言って続けるか続けないかでしかありません。

Practice makes perfect(継続は力なり)です。

いろんなテクニックや質のいい教科書を持っていても、

3日で飽きていては一生習得は不可能です。

 

日常を考えてみると、

ダイエットも、筋トレも、資格取得も、ブログも、続けた人のみ結果が得られます。

今回私がブログを始めようか迷っていたとき、

多くの活躍されているブロガーさんたちが、

「ブログは続けることが近道」ということを声を揃えておっしゃっていました。

英語を継続して勉強してきた私は、そこに関しては自信を持っているので、

「続ければいいだけなら、できるかも。」と思い、始めるに至りました。

 

英語を継続して勉強し習得すると、他の分野への挑戦にも自信がつく。

逆もまた然りで、勉強でもスポーツでも、

今まで何かを継続してやり続けて来られた方は、

英語学習もその容量でうまく行くはずです。

でも、何も継続してできたことがない人も心配しないでくださいね。

そんな人を一人でも多く「継続できる英語学習者」に変えていきたいと思っています!!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

今後もどんどん記事をアップしてみなさまのお役に立てるよう頑張ります!

英語の学習方で質問のある方はお気軽にコメントを残してくださいね!

Practice makes perfect!!!

 

1 のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です