イルカくん
はあ〜楽して英語が喋れるようになりたい・・・

Kaho
あらあら。でも、そう思ってる人って実際世の中に多いよね。

 

そうなんです。

英語学習って、「よっしゃ!やるぞ!!!」って思って初めても、なかなか継続が難しいですよね。

ダイエットと一緒で、最初は張り切るけど、3日で情熱が揺らいできて、1週間続けば万々歳って感じで、

1年も続けられる人は中々いないんじゃないでしょうか。

今日はそんな方々へ向けて、英語力向上のための近道についてのお話しをていきたいと思います。

 

英語学習の心得1−急がば回れ

 

これから本格的に英語学習を始めようとする方に、まず心に刻んで頂きたいことは、

「近道しようとする人ほど、途中で挫折する」ということです。

すみません、いきなりちょっとだけ厳しいこと言わせてください。

 

はっきり申し上げると、語学を楽してマスターする方法などはない、と個人的には思っています。(楽しくマスターする方法はありますよ!)

後述しますが、世の中に溢れている「楽して英語ペラペラに!」とか、「聞き流しているだけで自然と喋れるように!」とかいう宣伝文句は、基本信じない方が良いでしょう。(その方法で相当頑張れば不可能じゃないですよ!)

 

そういった近道を選ぼうとする人ほど、いざ始めてみたときの地道な繰り返し学習に耐えられず、ゴールまでの遠い道のりに絶望して、去っていくのです。。

今まで語学学習を挫折した人ほど、この傾向が強いように思います。

どんなにいい教材を使っても、いいスクールに入っても、

そこで自分が努力ができないのでは、語学の習得は一生無理だと思います。

 

でもみなさんはもう大丈夫です!!!

まずは英語を学び始める前に、

「語学力習得のためには、努力するのは当たり前」だということを肝に命じてください。

全てはそこからスタートします。

急がば回れです。一緒に地道に頑張りましょう!

 

心得2−楽してできる!に引っかかるな

 

先ほども述べたとおり、「楽してできます!」みたいな宣伝文句は、まずは飛びつかないことが大事です。

英会話スクールでもテキストでも、いかに消費者である私たちに商品を見てもらうか、買ってもらうかを必死で考えています。

なんでも早く自動で手に入ってしまう時代に生きる私たちは、語学の学習も同じように手軽に、スピーディーにできてしまうのではないかと勘違いしてしまいがちです。そのため、こういった宣伝文句に魅力を感じずにはいられないのですね。

 

しかし、言語を習得するためには、絶対時間が必要です。

 

アメリカの外交官達が外国語を学ぶためのForeign Service Institute(FSI)の調査によると、英語を母国語とする人たちが、日本語をマスターするのにかかる時間は約2200時間だそうです。(参照:FSI’s Experience with Language Learning

(ちなみに当サイトによると、学ぶのが超難解とされている言語の中でも、日本語は一番ハードだそうです!)

あくまでも英語話者→日本語マスターなので、日本語話者→英語マスターにそのまま当てはめることはできませんが、

何が言いたいかというと、日本語と英語はそこまで全く異なる言語だということです!

 

英語話者が2200時間かかって日本語を学んでるところを、我々日本語話者が数ヶ月やそこらで英語をマスターするなんてそんなムシのいい話ありませんよね。

まずはその現実を知るそして幻想を捨て、地道な努力を重ねる!!

これが結果的に一番の近道になります!

 

心得3−語学習得は筋トレと一緒

 

外国語を学ぶ際にもう一つ意識して欲しいことは、

英語力は筋トレのように、「日々の練習で鍛えられていく」ということです!

 

英語の「勉強」と言うと、頭の良さやセンスなど、頭脳の方が重要だと考える方は多くいらっしゃると思います。

しかし、どちらかと言うと英語の学習はスポーツのようだと考えて頂いた方がいいです。

 

継続して続ければ引き締まった身体を維持できる。

=継続して学習を続ければどんどん英語ができるようになる。

やめて怠惰な生活を送っていれば、たるんだ身体になっていく。

=学ぶのをやめてしまうと、忘れてしまう。

 

センスも頭の良さも関係ありません!

いかに日々の生活で継続してトレーニングする機会が増やせるかが、ポイントなのです!

 

心得4−質より量!継続が何より大切

世の中には英語学習に関する様々な出版物やテクニックで溢れています。

どの教材を使うか、いかに効率よく学ぶかと言うのももちろん大事ですが、

それよりももっと大切なのは「いかに多くの英語に触れるか」だと思います。

 

より良い学習方法や英会話スクールを探し続ける時間を、

少しでも単語を覚えたりする時間に当てた方が、結果的に英語力は向上します。

何をしたらいいか迷ったら、最初はリサーチをして、「これ良さそう」と思った教材をとことん突き詰めてください。

よく言われることですが、いろんな参考書や単語帳に手を出すより、

一点集中!目の前にある物を極めた方が、時間的にも金銭的にも節約ができると思います!

 

今はスマホやパソコンで隙間時間にも手軽に英語が読めたり聞けたりする時代です。

移動中にアプリで単語を覚える、

家事をしている時に英語のポッドキャストを聞く、

SNSで好きな外国人タレント等をフォローして隙間時間に読む、

英語の音楽を聞く、

子供と一緒に英語のアニメをYouTubeで見る、

等々、工夫をして日常に英語をたくさん忍ばせてください!

それが習慣になる頃、あなたの英語力にも変化が現れているはずです!

 

無料の英語学習コンテンツはこちらの記事も参考にしてみてください。↓↓↓

「お金をかけずに英語を学ぶ方法」

 

心得5−覚悟を決めよう!

 

今回の記事で、「楽して英語を学ぶ!」と言う幻想を少しでも壊せてたら嬉しいです(笑)

ただし、楽して学ぶ方法はなくても、楽しんで学ぶ方法は無限にあります!!

英語を学んでいく過程で、私も多くの貴重な出会いを経験し、喜びや達成感を感じてきました。

今現在英語を学んでいる学生さんや、もう一度学び直したい社会人の方にも、

是非同じように学ぶ過程で新しい喜びを発見してほしいと願っています。

 

地道な努力が必要となりますが、みなさんがモチベーションを保てるような記事をこれからどんどん投稿していきたいと思います!

一緒にがんばりましょう!!!

Practice makes perfectです!!!

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

1 のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です