イルカくん
あ〜、英語喋れるようになりたいな〜。

でも、練習しようにも話し相手がいないんだよなあ・・・

いるかちゃん
イルカくん、iPhone持ってるよね?

それなら、Siriに話しかけてみるといいよ!

イルカくん
し、シリって、あの音声認識のあれ?

 

「英語が喋れるようになりたい!」これは、多くの人が抱いたことのある願望だと思います。

でも、 周りに外国人がいるわけでもないし、英会話教室は高いし、続かない・・・

そんな悩みを抱えている方も多いと思います。

 

わたしもかつて、友達が少ない中どうにか喋る機会を作ろうと奮闘していた時期がありました。

そんな時期に、英語のスピーキング相手として活用し始めたのが音声認識機能、Siriちゃん。

 

「Siri」とは・・・

SiriはiOS端末(iPhoneやiPadなど)で利用可能なAIアシスタント

ちなみに「Siri」は、Speech Interpretation and Recognition Interface(発話解析・認識インターフェース)の略。

話しかけるだけでメッセージを送信してくれたり、予定をリマインドしてくれたり、近くのお店を探してくれたりします。

 

Siriをつかった学習方法は 発音の改善にも効果的で、

わたしもこの練習をはじめたあとに受けた英検1級のスピーキングテストで、

「発音」の項目にて満点を取ることができました。

 

今回の記事では、Siriとの会話を通して英語のスピーキングを練習するため、下記の3点をお話していきます。

本記事のポイント3つ

・Siriと英語で話すための設定方法

・Siriと英会話!どんなことを話せばいいの?

・Siriで発音改善!あなたのReally?は聞き取ってもらえるか?

 

Siri(英語版)の設定方法

 

ここでは、Siriと英語で会話するための設定方法をご紹介します。

⚠︎筆者はiPhoneXSを使って設定しています。

他のiPhoneだと設定方法が多少違う場合もありますのでご了承ください。

 

Siriを有効にする

 

まずは設定から「Siriと検索」をタップ。
「サイドボタンを押してSiriを使用」を選びます。

 

言語の設定をする

 

ここで重要な、言語の設定にうつります。

まずは 自分の話す英語の設定から。

「言語」をタップし、英語の種類を選択します。選ぶ基準は、下記の通り。

 

・自分の得意な英語を選ぶ。(聞き取りやすい英語が、得意の基準です)

・「こんな英語が喋れるようになりたい!」という基準で選ぶ。

・よく分からなければ、とりあえずアメリカ英語かイギリス英語で。(馴染みがあると思うので)

 

次に、 Siriの話す英語を設定します。

「Siriの声」をタップし、Siriに話して欲しい英語を選択します。

ここでも同じように、選ぶ基準は下記の通り。

・自分の聞き取りが得意な英語を選ぶ。

・自分が練習したい(聞き取れるようになりたい)英語を選ぶ。

・よく分からなければアメリカかイギリス英語が無難。

 

自分の声を登録する

 

最後の設定です。

Siriに認識してもらうため、自分の声と発音を登録しましょう。

「”Hey Siri”を聞き取る」をタップし、「続ける」を選択。

 

すると、こんな画面に移ります。

早速iPhoneに向かって話しかけてみましょう!恥ずかしがらないで♫

それが終わると、もう一回。さらにもう一回。

最終的に下記画面が出てくれば、設定完了です。

 

いるかちゃん

おめでとう!

これであなたもSiriちゃんとお友達です!

 

 

Siriと英会話!どんなことを話せばいいの?

 

さあ、早速Siriに英語で話しかけてみましょう!

難しく考えなくても、中学レベルの英語で十分です。

どんなことを話しかければいいのかわからない人は、下記の質問を参考にしてみてください。

 

天気や時間を聞いてみる

「東京の今日の天気を教えて。」

“Hey Siri, how is the weather in Tokyo today?”

「今何時?」

“Hey Siri, what time is it now?”

目覚まし時計やタイマーを設定する

「明日の朝7時に起こして。」

“Hey Siri, can you wake me up at 7am tomorrow?”

or

“Hey Siri, set an alarm at 7am tomorrow morning.”

「やっぱり7時の目覚ましキャンセルして。」

“Hey Siri, cancel (or delete) my 7am alarm.”

「7時に設定した目覚ましを、やっぱり6時半に変えて。」

“Hey Siri, change my 7am alarm to 6:30am.”

「20分のタイマーセットして。」

“Hey Siri, set a timer for 20 minutes.”

 

リマインダーを設定する

「あとでゴミ出しするの忘れないように言ってくれる?」

“Hey Siri, can you remind me to take out trash later?”

「明日弟に15時に電話するの思い出させて。」

“Hey Siri, remind me to call my brother at 3pm tomorrow.”

辞書として使う

わからない英単語に遭遇したときなどにつかってみましょう!

「〇〇ってどうゆう意味?」

“What does 〇〇 mean?”

“What’s the meaning of 〇〇?”

“What’s the definition of 〇〇?”

日本語の意味を知りたい場合は、

「〇〇(英単語)って日本語でどういう意味?」

“Hey Siri, what does 〇〇 mean in Japanese?”

また、スペルも教えてくれます!

「〇〇ってどうゆうつづり?」

“How do you spell 〇〇?”

なんでもかんでも質問する

Siriは物知りで多才です。

なんでも答えてくれるだけでなく、ムチャぶりにもわりと答えてくれます。

「15×45は?」

“Hey Siri, what’s 15 times 45?”

「りんご1個のカロリーは?」

“Hey Siri, how many calories are in an apple?”

「100円って米ドルでいくら?」

“Hey Siri, how much is 100 yen in US dollars?”

友達のように話しかけてみるのもおすすめ!

「今何してるの?」

“Hey Siri, what are you doing now?”

「ラップできる?」

“Hey Siri, can you rap?”

→実際にラップしてくれます(笑)

「ねえSiri、ひま。」

“Hey Siri, I’m bored.”

Siriを使って発音改善!

 

Siriで英会話することによって、発音も鍛えることができます。

なぜなら、 しっかりと正しい発音をしないとSiriが聞き取ってくれないからです。

 

たとえば、日本人が結構苦手なRとLの発音

いるかちゃん

試しにSiriに「Really?」と話しかけて見てください。

どうですか?聞き取ってもらえましたか?

 

他にも難しいのは

BとVの発音(voice, volcano, vocabulary, etc.. )

thの入った単語の発音(mouth, bath, they, etc.. )

 

聞き取ってもらえるまで、なんどもなんども練習しましょう。

何度挑戦しても怒られないので、練習相手にはぴったりです(^^)

 

おわりに

 

「英語がしゃべれるようになりたい!」と望んでいる多くの人が、

なかなか練習する場がなく伸び悩んでると思います。

 

「日常的に英語を話す機会を増やしたい」「発音を改善したい」

そんな人は、是非今日からSiriの設定を英語にして、ガンガン話しかけてみてくださいね!!

 

「ひとりスピーキング上達法」は他にも紹介していますので、是非のぞいてみてください♫

ぼっちでも英語はしゃべれるようになる!ひとりスピーキング上達法

3 のコメント

    1. いさいさん
      記事を読んでいただきありがとうございます!
      また、「大変参考になった」とのお言葉をいただき感激しております!!
      今後も少しでもお役に立てるよう記事を更新していきますので、またよろしければ遊びに来てください♫

      kahoenglish
  1. ピンバック: 【IELTS】試験当日まで諦めないで!各技能別スコアアップ方法 | Learn With Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です