イルカくん
英語が喋れるようになりた〜い!
イルカくん
スピーキング力って、やっぱり外国に住んだり外国人の友達を作ったりしなきゃ上がらないのかな?
Kaho
そんなことないよ。

日本にいても、外国人の友達がいなくてもスピーキング力は伸ばせるよ。

 

英語を勉強している中で、なかなか伸ばすのが大変なのがSpeakingですよね。

どんなに英語が読めて書けても、喋れないって人はかなり多いと思います。

 

外国人の友人が身近にいるわけでもないし、英会話スクールに行くのも週1程度。

喋る機会が少なくってなかなか上達しない!という悩みを抱えている方の話はよく聞きます。

 

自宅で簡単に、お金をかけずにSpeakingを上達させる方法はないのでしょうか?

 

今回は、純ジャパ(純日本人)のわたしが外国人と問題なくコミュニケーションをとれるようになるまでに行った、

ひとりSpeaking上達方法をご紹介します。

 

去年受けたIELTSのテストでも、Part2をしくじったにも関わらず(←泣)

Sepakingセクション7.0を取ることができました。

 

基本的に普段から行っている手法はこちらの3つ。

 

・実況

・妄想

・映画やドラマ、Youtubeの真似

 

イルカくん
なんか怪しげ!

 

少し怪しげに見えますが、どれも自宅で簡単にお一人でできるので、

間違いを恐れがちな日本人にもってこい!

お家で恥をかかずにたくさん練習して、外国人と話す機会があるときにその成果を存分に発揮できるようにしましょう!

 

英単語も文法も知ってるのに喋れない!その理由は?

 

さて、3つの手法の説明に入る前に、一つ大切な前提をお話させてください。

 

多くの日本人が学校で文法を学び、単語を覚え、エッセイを書き・・・

こんなに英語に時間を使っているのに、喋れるようにならない!

 

その理由は、超簡単です。

 

ズバリ、 使わないから

 

日本の英語教育がなんたらかんたらとか、いろんな議論がなされますが、

結局突き詰めると、ほんとにそれだけなんだと思います。

 

いくら英単語を知っていても、文法を理解していても、

実際に使わなければ私たちの体はその使い方がわからないままです。

口が、頭の回転が、慣れていないんです。

 

以前興味深い質問をしている子供がいました。

「どうしてぼくは頭の中でコナンくんの絵が鮮明に思い浮かぶのに、実際に紙に描こうとすると描けないの?」

コナンくんは思い描けるけど、実際に描いたことがないから、どうやって描いたらいいかわからない状況ですね。

 

科学的なことはわかりませんが、英語が喋れないのはこれと近いものがあると思います。

頭でわかっていても、実際に発したことがないから、何を言ったらいいかわからない。何も出てこない。

 

じゃあ、無理矢理にでも使う状況を自分で多く作り出せばいいのです。

 

 

自分実況で英語を喋ることに慣れよう!

 

Kaho
今、あなたは何をしていますか?
イルカくん
えーと・・・スマホでツイッター見てるけど・・・。
Kaho
じゃあ、それを英語で言ってみましょう!

 

イルカくん

・・・!?

I… I’m …watching..? s…smartphone…. Twitter…えーと、えーと・・・

 

Kaho

急に聞かれるとパッと出てこないよね。

普段から英語を喋ることに口が慣れていないと、なかなか本番のSpeakingがうまく行かないんだよね。

 

まず口を英語に慣れさせるためにおすすめしたいのが、

自分の行動を英語で実況(描写)するという手法です。

 

今、自分がどこで、何をしているのか。

何を食べているのか。

何が見えているのか。

どこへ向かっているのか。

どんな匂いがするのか。

寒いのか、暑いのか。

 

中学英語で構いません。

どんな内容でも構いません。

間違っていてもいいので、簡単な英語でdescribe(描写)してみましょう。

 

例えば、

 

Kaho

I just woke up and I’m feeling a little sick.

(今起きたけど、少し風邪っぽい)

 

Kaho

I have to take out my trash but it’s too cold outside. I don’t want to go.

(ゴミ出ししなきゃ行けないけど外寒すぎ。行きたくない。)

Kaho

Now I’m walking down the street and about to cross the street.

(今わたしは道を歩いていて、これから道を渡ろうとしている)

 

こんな感じ。

公共の場での独り言で怪しまれたりするのは、自己責任でお願いします。(笑)

 

また、実況する中で、

イルカくん
あれ?ぼーっとしてるって英語でなんて言うんだ?

とか、

イルカくん
冷蔵庫の発音ってどう言うんだ?

とか、色々な疑問が湧いてくると思います。

 

これは大チャンス!

手元にスマホがあれば、ちゃちゃっと調べてみてください。

繰り返すうちに、自然とボキャブラリーも身につきますよ。

 

Kaho

英語に口を慣れさせるだけじゃなく、

ボキャブラリーの増強や発音矯正のきっかけにもなります♫

イルカくん
ピンチはチャンスだね。

 

 

妄想英会話で会話の瞬発力を鍛えよう!

 

イルカくん
これこれ、一番あやしいやつ。

 

Kaho

あやしくないよ!

特定の場面を頭の中で想像して、ひとりで質問に答えたりするだけだよ。

イルカくん
十分あやしい・・・

 

でもこれ、面接練習とかでもよくやることだと思います。

実際にされるであろう質問を想定して、それに答えるという手法。

 

例えば外国人の友達ができたという想定で、

自分の出身地や趣味、休日に何をして過ごしているか等を英語で説明してみましょう。

 

なかなか自分で場面が妄想できないという人は、

英語の資格試験で簡単な質問をされたと想定して、それに答えてみるのもあり。

 

FAMILY

    • Describe your family?
    • Do you have a large or small family?
    • How much time do you spend with your family?
    • What do you like to do together as a family?
    • Do you get along well with your family?
    • Are people in your country generally close to their families?

GOOD LUCK IELTS

 

こんな質問があれば、それに答えるだけなのでひとりで場面を妄想しやすいですね。

上記のサイトはIELTSでよく出る質問をまとめてくれています。

とてもおすすめですが、難しい質問もあるので、スピーキング初心者の人は簡単なのだけピックアップして練習するといいと思います。

 

時間があるときに、実際に外国人を目の前にしている自分も妄想して

恥ずかしがらずに練習しましょう!

でも、家族とかに見つかるとちょっと恥ずかしいです。

テレビでも付けてごまかしときましょう。

 

ネイティブスピーカーの真似をして表現力を身に付けよう!

 

最後におすすめしたいひとりSpeaking練習法は、

洋画や海外ドラマ、Youtubeなど、 実際にネイティブスピーカーの会話を盗んじゃうというやり方!

 

ネイティブが話す会話からは、学べることがたくさんあります。

「こんな表現あったんだ!」っていう発見で、表現力の幅が広がること間違いなし!

 

Kaho

自分が「できたらいいな」「言えたらいいな」という会話をピックアップして、

英語字幕にチェンジ!

Kaho
さっそくネイティブの速さで真似してみましょう!
イルカくん

え〜無理無理!

ネイティブって、話すのめちゃくちゃ早いんだもん!

Kaho

そこは練習あるのみ!

たくさんやらなくていいから、2〜3個のセリフを同じスピードで、できれば同じ発音で言えるようになるまで地道に練習してみよう!

 

手近なところで、YouTubeのインタビューなどもおすすめ。

 

字幕設定は画面の右下からできます。

ちなみに、ネイティブの速度が速すぎるという人は、YouTubeの速度設定をしましょう。

設定アイコン をクリック。

 

真似が捗るおすすめの方法は、好きな映画だったり、好きな俳優さんや女優さんの真似から始めること!

無理なく楽しく続けられます♫

 

「このフレーズかっこいい!」とか、

「音がなんか素敵!」とか、そんな基準で選んでいいと思います。

楽しくなりきって練習するのがコツですよ♫

 

まとめ

 

今回はひとりで自宅でできるSpeaking方法をご紹介しました。

 

ひとりSpeakingまとめ

・自分実況で口が英語を発することに慣れさせる。

・妄想英会話で会話の瞬発力をつける。

・ネイティブスピーカーのコピーで表現力を増やす。

・Speaking練習の過程でボキャブラリーを増やしたり、発音を矯正したりすることもできる。

 

 

これらはかつて私が、失敗をなるべくしたくないという謎のプライドから編み出したひとりSpeaking練習方法です。

 

「英語が喋れるようになりたければ、失敗したくないとか間違えたら恥ずかしいなんて気持ちは捨てされ!」

ってよく聞きますよね。

確かにそうなんですけど、それでもやっぱり、いざ喋るときに最低限はオドオドせずにやり取りしたい、って思うじゃないですか。

かっこよく話して、英語ができる人と思われたい!とか少しは思うじゃないですか。

 

それでいいと思うんです。

どんな動機であれ、英語ができる(喋れる)というのは、世界をすごく広くしてくれます。

 

Kaho
お家で陰ながら努力して、外の世界で華麗に実践しましょう!

 

ちなみに、ひとりではなく、 Siriちゃんと一緒に英会話を練習する方法も紹介してますのでこちらも是非。

イルカくん
それってほぼひとりやん。ボソッ

英語が喋れるようになりたいけど話し相手がいない?Siriに話しかけてみよう!

 

4 のコメント

  1. ピンバック: 「好き」を「like」以外で言ってみよう!ネイティブがよく使う「好き」の表現10選 | Learn With Me

  2. ピンバック: 【英検二次面接】合格は英語力よりもコミュ力で決まる!?合格確率を上げる4つのポイント | Learn With Me

  3. ピンバック: 英語が喋れるようになりたいけど話し相手がいない?Siriに話しかけてみよう! | Learn With Me

  4. ピンバック: 【IELTS受検】当日の流れと覚えておきたい注意点【試験開始〜チェックアウト 編】 | Learn With Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です